医療用ウィッグはどの作成方法を選ぶ?


医療用ウィッグを購入しようと思っている人はそれぞれ目的なども異なるので選び方も違ってきますが、選ぶときの目安としては既製品、セミオーダー、フルオーダーの大きく分けると3つの作成方法が存在しています。医療用ウィッグはこれらの中から選ぶことになりますが、悩んでいる方のためにもここでは3つの特長について話します。

まず既製品についてですが、長所としてはスタイルが多く存在しているという点が上げられます。例えばその日のファッションごとに髪型を変えたいと思っている人もいるでしょう。ファッションとして使うなら既製品について検討するといいでしょう。

続いてセミオーダーについて紹介をしますが、長所としては顔に合うサイズにカットできるという点が上げられます。人の顔や頭の大きさはそれぞれ異なります。そのため、既製品だとぶかぶかになってしまい違和感がある感じになったり、逆に小さくて違和感がある感じになったりすることがあります。こういったことを防ぐためにはセミオーダーで調節してもらうことで、自分にピッタリの医療用ウィッグを作ることができます。

最後にフルオーダーですが、長所としてはスタイルや髪色などを自由自在にオーダーできることです。完全に自分の髪の毛のように再現したい人はフルオーダーについて検討するといいでしょう。